ある看護師との出会い

そのかわいい看護師は、頭痛で神経内科に入院中の私の担当でした。すでに出会いの予感はあったけれど、どうやってデートに誘おうかと思いながら毎朝挨拶を欠かさなかった程度。何事もなく入院生活の毎日が過ぎていき、普通の会話なら毎日しているけど、誘うとなると簡単にはいきそうにない。
他の患者とも交流が増えてきたころ、その中に同じく彼女を気に入っている男がいたので、二人で誘ってみようかということになったのでした。病棟の隣の看護師の寮に行き、知り合いの看護師に頼んで彼女を呼び出してもらい、ごく普通に立ち話を続ける3人でした。彼氏がいないということで、その時は普通に雑談をしただけで好意をもっているとかそういう話はしませんでした。
話をしている限りでは、性格もよさそうだったので、これは逃す手はない。ということで、もうこうなったら目的はひとつ。グループ交際です。いえいえ、違いますよ。二人でデートするしかないですね。退院までになんとか仲良くなっておきたいなという希望があったものの、ゆっくり話ができるチャンスがない。病院内で毎日のように短時間だけ話をしてもつまらないので、さっさと退院して普通にデートに誘いました。病院の駐車場に車を止めておいたので、「唐突だけどドライブでもしない?」というようなことを言ったら、いいですよ、と即答でした。
なんだか、相手も以前から好意を持ってくれていたとかで、「病院内では話す機会がなくて困ってた」と言ってました。もう一人の男には悪いけど、ちょっと親睦を深めるぞ、というわけで、とりあえず夜の海の方へと車を飛ばすのであった。それからはもう男と女だけに進展は早かったのです。

ページのトップへ戻る