自分以上に自分の好みがわかる人

結婚相談所を利用すると、アドバイザーやコンシェルジュといった人から自分に合った人というのを紹介してもらうことができます。何千人何万人と存在する会員の中から一人二人とピックアップしていくのは、ともすればあまり意味のないランダム作業にもなりかねませんが、相談所のスタッフはさすがに専門家だけあって、ピンポイントで好みの相手を見つけてきてくれるのだから驚きですね。
自分でも八方美人というか浮気性なところがあって、本当に好みの相手というのを把握できていなかったのですが、何人もの婚活をプロジュースしているプロはやはりわかるものがあるんでしょうね。簡単なカウンセリングと幾つかの条件を聞くだけで、アドバイザーは私にプロフィールだけでおっと目をひきつけられるような相手をピックアップしてくれました。
その出会いを活かせるかどうかは私の行動次第なのですが、出会いの場をお膳立てしてくれるその存在はとてもありがたかったです。婚活という物において、自分以上に自分の好みを把握してくれる人がいることは、これほどに心強いものなのかと思いました。
結婚相談所無しでは得られなかったはずの出会いを、大切にしていくことが結婚への第一歩なのだと今は感じます。

ページのトップへ戻る